ゆる☆いろ *オトンとオカンとデカチワワ*

ロングコートチワワ(デカチワワ)の小麦さんと、オカンとオトンの、ゆるゆるライフをいろいろと書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山周辺をぶ~らぶら(2)

山梨旅行の3日目は、

富士山周辺をぶらぶらしております。



河口湖の近くには、

前述の北口本宮冨士浅間神社の他に、


冨士御室浅間神社

2016yuruiro_1112_k006


も、鎮座されています。


下調べをあまりせずにお参りしたものですから、

御本殿が2つあって混乱してしまいました。

どちらかが摂社なの?

そういえば、お宮が対になっているとか、

ガイドブックに載っていたような?

と、

曖昧なまま帰ってきてしまいました。


実は、

こちらの古いお社が、

2016yuruiro_1112_k007

冨士御室浅間神社 里宮


新しいお社が、

2016yuruiro_1112_k008


冨士御室浅間神社 山宮(本宮)

なんだそうです。


山宮(本宮)は、もともとは、富士山の2合目に

鎮座されていました。

里の人々が朝夕お参りするのが大変なので、

里宮を建立されたみたいです。



山宮(本宮)は、さまざまな理由で荒廃してしまい、

近年になって御本殿だけ遷宮し、
(『奥宮』として、拝殿が2合目に残っているそうです)

新しく里宮の横に立て直したから、

真新しい佇まいなのだそうです。



南北背中合わせに鎮座されている理由などに、

武田家が関わっていたりするそうなので、

興味を持たれた方は、是非、ご自分で調べてみて下さいね。


そんなわけで、

御朱印も、

右が山宮。左が里宮。

2016yuruiro_1112_k014

どちらもが冨士御室浅間神社のものなのです。


2016yuruiro_1112_k009

2016yuruiro_1112_k010

こちらも、朝が早いので参拝者がほとんどなくて、

身の引き締まるような清らかな空気を

独り占めできました。


2016yuruiro_1112_k011

駐車場も小麦一家のレンタカー君が

独り占め。

なのに、特に日差しも熱くもないのに、

柴わんこのシエードを目印の様に出して、

オトンと小麦さんが待っていてくれました。


次は道の駅・富士吉田に向かいます。




 ご訪問ありがとうございました 
スポンサーサイト

2017年幕開け~

2017年の1月1日です。

穏やかに元日を迎えることが出来ました。

家族、友達、好きな人達とその家族、

みんなみんな、

今年も良い年でありますように。

2017yuruiro0101_k001


旅行記、年内に書き上げることが
出来ませんでしたが、自分のペースで
ゆるゆる書いていこうと思っています。



今年の目標・・・ と、いうか

座右の銘としようと思う言葉。


落ち着いていこや~
 by.ゆりやん師匠


なんか、上手くいかない時とか、

キツキツになりそうな時に、

師匠の

ぽよよんとした笑顔を思い出したい

と、思っています。




 ご訪問ありがとうございました 

富士山周辺ぶ~らぶら(1)

11月初旬に3泊4日で、

山梨県方面に行きました。

3日目は、

富士山周辺をぶ~らぶらしました。


2016yuruiro_e_1112_fuji002



美味しい美味しい凜香さんの朝ご飯を

泣く泣くお断りして朝一番で訪れたのは・・・

北口本宮冨士浅間神社

です。

2016yuruiro_1112_k001

鬱蒼と言っていいぐらいの高い木々に囲まれて、

木造で日本最大と言われる

『冨士山大鳥居』が、

荘厳な雰囲気を醸し出しています。


マナーとかしきたりとか考えるより前に、

自然と頭が下がります。



大鳥居の向こうは、

『随神門』

2016yuruiro_1112_k002


門をくぐって境内に入ると、

はっと息を飲みました。


とてもとても美しい境内だったからです。


朝一番で人がまばらだったせいもありますが、

静けさの中に清冽な気が満ちておりました。

2016yuruiro_1112_k003

拝殿の双方に見たこともないくらい高い、

スギとヒノキがそびえ立っています。

拝殿とその奥の本殿を護るかのように見えます。

2016yuruiro_1112_k004


スギ・・・冨士太郎杉の方はネット調べでは、

樹齢1000年だそうです。


大きな手水舎も厳かな造りです。

2016yuruiro_1112_k005

富士山からの湧き水(と言われる泉)から

引いた水らしいので、いつもより長めに

手を清めさせて頂きました。


実は、大鳥居近くの駐車場で、

オトンと小麦さんが待っています。


オカンひとりでの参拝です。

なので、

この境内の裏には、

富士登山口の起点、『登山門』や、

北口本宮冨士浅間神社創建の元となる、

日本武尊が東征の途に立ち寄られた丘など、

盛りだくさんの名所があるそうですが、

割愛しております。

お参りして、御朱印を頂き、

すぐ近くにある摂社の、

『諏訪神社』

を、参拝してから、

2016yuruiro_1112_k015

車に戻りました。


交代してオトンもお参りしましたよ。


こちらが、

浅間神社で授与された御朱印帳です。

2016yuruiro_1112_k012

ちょい部一人遠征になったので、

同柄色違いで部長の分の御朱印も頂きました。


浅間神社と諏訪神社の御朱印です。

2016yuruiro_1112_k013

神社が鎮座されている一帯を、古くから、

『諏訪ノ森』

と、呼んでいて、そもそもは、


諏訪神社が先に鎮座されていたようです。


そこへ、浅間神社をお招きしたみたいですが・・・

今は、諏訪神社のほうが摂社のようです。


( ちょい部活動のたびに申しておりますが、
 寺社仏閣の由緒などは、オカンの脳ミソでは難しいことが多く、
 ここのブログでは、ほんの1部分しか紹介していません。
 詳しく知りたい方やオカンの説明、変!という方は、
 富士山のように大きな心で、スルーして下さいませ )



次は冨士御室浅間神社を訪ねます。




 ご訪問ありがとうございました 

右サイドメニュー

すてきサイト様

お世話になっている サイトさんです。


手作り犬雑貨店さん。

小麦もテーブルを愛用中です♪



とてもわかりやすくて

内容の濃いお花図鑑です。



ブログ内使用イラスト

可愛くて無料素材屋さん




素材は加工して使用していますが

著作権は素材屋さんのものです。

なので、こちらに載せているのを

持ち帰って使っちゃダメですよ~。

検索フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

プロフィール

小麦オカン

Author:小麦オカン
オカンとオトンと、
ロンチーの小麦さんとの
なにげない日常がメインの
ゆるい日記です。

でっかく育った小麦さんは、
2007年6月23日生まれの
ちょっとナイーブな男子チワワ。
6kg近いデカさだけれど、
本当にチワワなのです(笑)

※2014年12月に
 心音にノイズ発覚して
 ダイエットしました。
 2015年5月までに、
 6.5から5.9㎏に♪
 (2015年11月現、
 5.8㎏前後に)
 心臓は経過観察中。
 体重は現状維持のこと。

困ってしまうコメやバトンは
スルーさせてもらいます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。